保育士の転職で転職エージェントを利用するメリットとデメリットは?

  • 採用選考
  • 転職エージェント
  • ノウハウ


転職を考えている保育士の皆さんは、こんな悩みはないでしょうか。
就業中の転職活動だと時間がないし、書類の書き方や面接に不安があるし、希望通りの園が見つかるか心配・・・など、1人で転職活動を進めるのは、何かと大変ですよね。
そんな悩みは「転職エージェントサービス」を利用することで解決ができます。

ここでは、保育士の転職で「転職エージェントサービス」を利用するメリットとデメリットについてご紹介します。

そもそも「転職エージェント」って?


転職エージェントとは、求職者の悩みや希望条件を伺い最適な求人者へと繋ぐ「人材紹介サービス」のことを指します。
一般的な転職活動では、求人情報を求職者が自身で探して応募し、その後の書類作成や面接対策や企業とのやり取りも求職者と企業側が直接やり取りする、というながれが一般的です。
転職サービスでは、求職者と企業の間に転職のプロである転職エージェントが入ることで、求職者と求人者双方にとって理想的な転職が成立するようサポートを行います。

保育士が転職エージェントを利用する場合の転職活動のながれ


転職エージェントを利用して保育士が転職活動をする場合、どのようなながれになるのかみてみましょう。

①転職エージェントサービスに登録する

まずは、転職エージェントのサイトへ登録します。
保育士専門の転職エージェントサイトもあるので、複数登録しておくと良いでしょう。
その際、自身の職歴やスキルや転職希望条件を出来る限り詳細に入力することをおすすめします。そのほうが幅広い求人からあなたに合った求人を紹介されやすくなります。
登録後は、登録内容を確認したキャリアアドバイザーから連絡があります。

②キャリアアドバイザーと面談(ヒアリング)をする

ほとんどの転職エージェントサービスでは、キャリアアドバイザーとの面談があります。
面談といっても、堅苦しいものではありません。
今の職場で感じる悩みや転職で叶えたい希望を伝えることで、転職のプロであるキャリアアドバイザーが、あなたに最適な求人を紹介する参考にしてくれます。
自分にどんな園が合うか悩んでいる場合でも、相談することで自分では気付けなかった思いや働き方が見えてくるかもしれません。
頼れる人に相談するような気軽な気持ちで、あなたの思いを話してみましょう。

③求人の紹介を受ける

面談内容を元に、キャリアアドバイザーから求人の紹介があります。
いいと思った求人には積極的に応募してみましょう。
もちろん紹介されたからといって必ず応募しなければいけないわけではありません。
希望と異なる場合や、違う求人を見たい場合は、キャリアアドバイザーに伝えましょう。
また、キャリアアドバイザーは当初の希望条件にはない求人を紹介することもあります。
日々幅広い求人を扱い、掲載していない園の雰囲気や情報を知っているキャリアアドバイザーだからこそ、求職者だけでは見つけられなかった理想的な求人を紹介してくれることもあります。

④面接日程の調整をキャリアアドバイザーに行ってもらう

応募したい求人が決まったら、面接の日程調整を行います。
自分で応募した場合、候補日を複数挙げてメールを作成して・・・という大変な作業も、転職エージェントを利用すればキャリアアドバイザーにお願いすることができます。

⑤書類対策、面接対策をキャリアアドバイザーと行う

応募書類や面接に自信がなくても大丈夫。
キャリアアドバイザーが書類の書き方のコツや、模擬面接までサポートしてくれます。キャリアアドバイザーだからこそ知っている、応募先の保育園ならではの対策を教えてくれるかもしれません。
選考中、キャリアアドバイザーがずっとサポートしてくれるのも嬉しいポイント。
選考が進む中で不安や疑問があったら、すぐに相談してみましょう。
思うように転職活動が上手くいかないときも、前向きになれるはずです。

⑥内定後、入職日や条件の交渉をキャリアアドバイザーが行う

内定後の、保育園との入職日の調整や条件の交渉まで、あなたに代わってキャリアアドバイザーが行ってくれます。
入職までスムーズにいくようにフォローしてくれる為、安心して転職先でキャリアをスタートすることができます。
アドバイザーに相談する(無料)

転職エージェントサービスのメリット


転職エージェントを利用する場合の、メリットとデメリットについてご紹介します。

メリット①キャリアアドバイザーによる手厚い転職支援サポートがある

専任のキャリアアドバイザーが求人紹介から対策支援、内定後のやり取りまでサポートしてくれる点は、転職エージェントを利用する最大のメリットと言えるでしょう。
転職活動のはじめから最後までリードしてくれる頼もしい存在が転職エージェントにおけるキャリアアドバイザーの存在です。

メリット②効率よく転職活動が出来る

就業しながら転職活動を行うと、どうしても転職活動に割ける時間が限られてきます。
自己応募の場合、書類の添削や面接対策も出来ないため、なかなか内容改善が出来ずに内定まで長引いてしまうこともあります。
転職エージェントサービスを利用することで、書類や面接対策のみならず面接のスケジューリングや内定後の条件交渉などもキャリアアドバイザーが行ってくれます。
就業しながらでも効率よく転職活動を進めることが出来ます。

メリット③転職エージェントだけの非公開求人がある

非公開求人とは、一般に公開されていない求人情報のことです。
保育業界の場合、募集要項を開示したくない保育園もあり、保育園から直接求人概要が転職エージェントに来ているので、公開求人よりも条件が良い場合などもあります。
アドバイザーに相談する(無料)

転職エージェントサービスのデメリット


デメリット①転職時期が未定の場合

転職エージェントサービスはサービスの特性上、求職者にスピーディに求人を紹介し事業者に人材を繋げることが必要です。
その為、すぐに転職活動を始めることが出来る人にとっては向いていますが、反対にすぐには転職するつもりのない人や、なんとなく求人情報を見たい人にとっては、転職希望条件のヒアリングや求人情報の連絡が転職を急かされているように感じてしまう場合もあるようです。

デメリット②キャリアアドバイザーとの相性がある

転職エージェントサービスは、キャリアアドバイザーとメールや電話を利用したやり取りの機会が多くなります。
基本的にはキャリアアアドバイザーを選ぶことはできません。その為、担当者と相性が合わないと感じたり、満足するサポートを受けられないと思うこともあるかもしれません。
そんな場合には、キャリアアドバイザーの変更を希望してみるといいでしょう。

デメリット③転職エージェントサービスを利用しても必ず内定が貰えるわけではない

転職エージェントサービスは転職支援を行いますが、必ずしも内定を保証しているわけではありません。
紹介された求人であっても、結果が不採用になることはあり得ます。
キャリアアドバイザーは全力で求職者が希望の園に内定するようサポートを行いますが、あくまでも求職者本人が能動的に転職活動を行う姿勢が内定に繋がることを忘れないようにしましょう。

保育士の転職こそ転職エージェントの利用がおすすめ


保育士の転職で転職エージェントサービスを利用がおすすめの理由を見ていきましょう。

理由①:理想の保育園と出会える確率が上がる


転職を希望する保育士の方は、現在の就業環境に具体的な悩みを持っていることがほとんどでしょう。理想の保育への思いやビジョンがある方も多いと思います。
それらをキャリアアドバイザーに伝え、的確な求人を紹介して貰うことで、自分だけでは見つけることができなかった理想の保育園を見つけることが出来るでしょう。

理由②:転職活動での悩みや不安な気持ちをサポートしてくれる


「本当に転職するべきなのか」「理想の転職先が見つかるのか」「現在就業している保育園にどのタイミングで退職を伝えるか」など、転職活動の悩みをいつでもキャリアアドバイザーに相談することができます。
保育士の転職エージェントサービスには、保育士として勤務経験のあるキャリアアドバイザーが在籍している場合も多いので、より近い目線でサポートしてくれるでしょう。

理由③:応募書類や面接対策を無料で受けられる


キャリアアドバイザーは、求人している保育園側の担当者とも繋がっているので、その保育園がどのような人材を求めているのかに精通しています。
そのキャリアアドバイザーから直接書類や面接の対策を受けることが出来る為、保育園側の求める人材内容に沿った対策をすることが出来るでしょう。
これらの転職支援をすべて無料で受けることが出来るのも大きなメリットです。

まとめ


転職エージェントサービスのメリットとデメリットと、保育士の転職で転職エージェントサービスの利用がおすすめな理由をご紹介しました。
特徴を理解した上でかしこく転職エージェントサービスを利用して、理想の保育が出来る保育園への転職を叶えましょう!
アドバイザーに相談する(無料)
 
  • 気になる求人が
    見つからない
  • 応募の前に
    詳しく聞きたい

専任のアドバイザーがサポートいたします!

非公開求人の中からあなたのご希望に合わせてご紹介。
各求人の詳しい情報もご案内しております。

【無料】アドバイザーに相談する

おすすめの記事